ユニバーサルデザイン

 1年生の廊下に、夏休みの宿題が掲示されています。ユニバーサルデザインです。体の不自由な方が利用する際に、少しでも困らないようにするためのものです。
 私も、足腰が弱くなり車いすを使用しなければならない時がくるかもしれません。また、目が不自由になることがないとは限りません。


 その時に、少しでも過ごしやすくするためにも、広がってくれることを望んでいます。

改札口が広くなっています

牛乳には、切込みがあります

外国の方でも理解できるデザイン


点字がついています

怪我をしないような画びょう

自動扉です


南足柄市広報の点字版です

スイッチが低くなっています

車いすを利用されている方のテーブルです。


交通系カードです

シャンプーやリンスも

私も、怪我をしたときに利用しました


障害のある人もない人も、外国の方も、すべての方にとって過ごしやすい社会が創造できればいいと思います。
これから社会で活躍する中学生の提案を期待をしています。大切なことは、想像すること。心に描くこと。「imagin」でしょうか。

Copyright © 南足柄市立足柄台中学校, All rights reserved.