放課後の学習会の様子

 2月12日(水)からの定期テストに備えて、多くの場所で学習会が開かれていました。今年最後の定期テストです。そのテストに向けて、少しでも分からないところを減らそうとする姿勢は立派ですね。
 分からない問題が多く、どうしていいか迷っている人もいるかと思います。勇気を出して、先生に相談してみてみませんか。分からないでモヤモヤするより、「ガッテン」で「スッキリ」でしょうか。
 また、ゆっくり寝ることは、健康管理にとって大切なことです。
 夜更かしをしないよう、時間の管理も大切ですね。



1年生の廊下に咲いていたシクラメンです



生徒会中央委員会

6日(木)放課後に生徒会中央委員会が開かれていました。これは、2月27日(木)に開催される生徒総会に繋がります。
本部役員を中心に、後期の反省と次年度への引継ぎが整然と行われていました。


委員会活動から得ることは、多くあると思います。
この経験を、これからの人生で大いに役に立てて欲しいと思います。
中学校は、その練習かもしれません。
皆さんの活躍を願っています。



絵画部がワークショップに参加しました

大井町で開催されている「深見まさ子展」で、2月2日(日)ワークショップが開かれました。
本校からは4名の絵画部員が参加をしました。
想像力を発揮し、協同でひとつの作品を創りあげたとのこと。
写真から、熱気が伝わってきました。
今後の活躍が楽しみです。


人型をつくっているところでしょうか。

熱気に包まれています。

4人での共同作業です。


徐々に完成に近づいています


会場全体の様子です

完成品しました。何を想い描きながら書いたのでしょうか。


最後は、写真撮影です。その笑顔から、とても充実した時間であったことが想像できます。
今後の活躍を願っています。



深見まさこ展が開催されています

大井町に在住ということもあり大井町生涯学習センターで、深見まさ子展が開かれています。
土曜日に伺いました。
今まで制作された絵画が所狭しと展示され、圧倒されました。
なにも描かれていない真っ白なキャンパスからの創作活動に発想の豊かさを感じました。
背よりも高いキャンパスに描くために、脚立に乗って作業されているとのことでした。
2月6日までの開催です。お時間がありましたら、是非、足を運んでみてください。



小田原お堀端にある「お堀端画廊」にて、4/29~5/3の特別展が開催されます。




さいころくんキットで平和学習

 2年生の総合的な学習の時間で「平和」について考える授業が行われました。
 その際に使われたのが、立命館大学国際平和ミュージアムから借用した教材「さいころくんキット」です。


 


さいころの面には、次のような内容が書かれています。
(1)7人にひとり 2億1800万人の子供が働いている
(2)8人にひとり 9億人の人が安全な水を使えない
(3)4秒にひとり 世界の餓死者数
(4)世界が援助している量570万t、日本が捨てる食料2169万t 等
生徒たちは、その課題に対して真剣に考えていました。
その背景として、格差や人権問題、貧困を挙げている生徒もいました。
課題の中で「平和」の反対語としては、
〇戦争 〇不平等 〇死 〇差別 〇恐怖 〇別れ 〇欲望 〇身勝手 等も挙げられていました。

世界に目を向けた授業でした。
多くのことを学び・考え・行動できる人であって欲しいと願っています。
次代を担うのは、若者です。

授業の様子です

日本で4000以上で販売されているサッカーボールですが、
パキスタンで作られているのは、手縫いで労働報酬は10円~20円とのこと


各班で興味を持った課題とその理由です。


活用したさいころです

発表をしている様子です



生徒が育てた野菜が給食に

今日は、2年生が技術の授業で育てた「だいこん」や「かぶ」そして「葉」が、豆腐の味噌汁に入りました。
量的には少ないのですが、生徒の育てた野菜を給食で食べれることのありがたさを感じています。自校給食ならではです。
だいこんの葉やかぶの葉には、カルシウムなどの栄養素が豊富に入っています。
そういえば、「だいこんの葉」で作ったふりかけを食べた記憶もあります。

体をつくる中学生時期は、お菓子等でおなかを膨らませがちですが、栄養価を意識しながら体にとってよい食材を摂って欲しいと願っています。
ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。




生徒会からの試練

2月12日(水)から定期テストが予定されています。
3年生の進路もあり、学習の雰囲気も高まってきています。
そのような中、各学年には「生徒会からの試練」が掲
示されています。
インフルエンザの生徒も少なくなってきました。
健康第一で乗り越えて欲しいものです。



生徒が考えた新メニューの給食が提供されました

3日間に渡り、生徒が考えたメニューの給食が提供されました。
〇24日(金)初日は、ビタミンを意識したメニューでした。
 献立は、ご飯、おろしハンバーグ、きゅうりとわかめの酢の物、きのこの味噌汁、牛乳でした。
 


〇27日 2日目のメニューは、肉じゃがをメインに、それに合うものを添えてくれました。
 献立は、ご飯、肉じゃが、青じそサラダ、大根の味噌汁、牛乳です。
〇28日 3日目のメニューは、組み合わせを楽しむ給食の提供です。
 献立は、しょうゆソフトめん、揚げシューマイ、春雨サラダ、ヨーグルト、牛乳です。
 特に、醤油ラーメンの汁にソフト面を組み合わせたという新メニューでした。


3日間、子どもたちが考えた献立の給食をおいしくいただきました。
学校の中に給食調理場があることも幸せに感じています。
「食」の重要性も高まってきています。
ご家庭でも話題にしていただけると幸いです。



幼稚園児を招いた演奏会がありました

足柄台中学校区にある、福沢幼稚園とむつみ幼稚園の園児を招いた吹奏楽部の演奏がありました。
私も、初めて見させていただきました。
20分余りの演奏会でしたが、園児のすばらしさと生徒の温かさが伝わってきた演奏会でした。
心温まる演奏会、ありがとうございました。


曲目は、園児が興味を持ちやすい、おもちゃのちゃちゃちゃ、ぞうさんなどの「童謡メドレー」
今年のヒット曲で小さい子どもたちも思わず踊りだしてしまう「パプリカ」
そして、最後は、子どもたちが大好きな「あんぱんまんのマーチ」でした。

いまかいまかと演奏を待っている様子です。

最初は、園児のあいさつからです。

お兄さんやお姉さんのお話です。園児は、耳を澄まして聞いています。


園児の保護者の方も来られ、体育館が賑やかになりました。

いつの間にか中学生もいっぱいです。


素敵な演奏会でした。


お兄さんやお姉さんと「パプリカ」を踊っているところです。


園児が楽しそうに踊っています。

お兄さんとお姉さんも上手です。

中学生の笑顔がとてもよいです。


最後は、アンパンマンの登場です。


アンパンマン登場です。園児は大喜びでした。

アンパンマンも、ハイタッチをしながら登場でした。



1,2年生 百人一首大会を開催しました

1月20日(月)は2年生、21日(火)は1年生の百人一首大会を、体育館で開催しました。
年末から、国語の授業で準備をし、その本番です。
上の句から下の句の札をとる生徒も数多くみられました。

漢字から「ひらがな」を創出した先人の知恵や工夫。それを後世に伝えた方々。
さらに、それを「かるた」にした先人。
日本の伝統文化のすごさを感じます。
子どもたちも、楽しみながら百人一首に臨んでいました。





音楽の授業で箏を奏でました

1月21日(火)1年生全クラスで、箏の授業がありました。
外部講師の方により18台の箏が用意され、ボランティアの方にも参加をいただきました。
1つの箏に2人ずつ座り、講師の方のご指導により箏を奏でました。
まさに、「奏でる」ということばがぴったりの音でした。
私も初めて箏を演奏し、先人の知恵と中国伝来の文化に触れることができました。
そして、何より、その音色の豊かさに心踊らされました。


2人1組で箏の前に座ります

講師の先生に教えていただいています

教室後方からの様子です


「さくら」を全員で奏でました

「さくら」を練習しています。




「つめ」も用意してくださいました

13弦の音が高く「巾」と呼ばれることから、「きんきんしている」という慣用句は、ここから生まれたと教えていただきました。

11弦の箏を「斗」、12弦を「為」、13弦を「巾」と呼ぶとのこと





幼稚園実習のお礼

今年、幼稚園実習でお世話になった、福沢幼稚園とむつみ幼稚園。
2つの幼稚園の園児にお礼のメッセージボードを3年生が作成しました。


台紙や装飾を工夫し、きれいに写真を貼り、園児がよめるようんと書かれたひらがなのメッセージ。
きっと、たどたどしく読みながら、大喜びで読んでくれるのではないでしょうか。

台中生のやさしさがあふれるメッセージボードに心温まりました。










クリスマスリースづくり

12月9日(月)15:30~学校図書館にて、クリスマスツリーづくりが行われました。
主催は、ボランティアの方々です。
松の実をツリーに見立て、色とりどりのビーズ等がボランティアの方々により用意されていました。
30人以上の生徒が集まり、賑やかに作られていました。
ボランティアの皆さま、ありがとうございました。


窓にも装飾が施されています。

素敵な学校図書館です。

生徒が集まる前に準備されている松の実とビーズ等です。


記念撮影です。

きれいに仕上がってますね。


ボランティアの皆さま、ありがとうございました。
素敵な1年になりますように。



チューリップ植栽ボランティアに

12月7日(土)中部公民館で、チューリップの植栽がありました。
本校の生徒もボランティアで参加をしました。
整地された花壇に球根がきれいに植えられました。
来年、きれいな花が咲くのが楽しみです。
地域の一員としての活動、頭が下がります。
寒い中、ありがとうございました。


綱を張り、きれいに植栽をしているところです。

熱心な姿がうかがえます。

地域の皆さんの説明です。



酔芙蓉清掃ボランティア活動

12月5日(木)午前中、千津島の酔芙蓉祭り清掃ボランティアに1年生が参加しました。
当日は、朝から冷え込んでおり、集合時刻の9時には、日陰では肌寒い状況でした。
千津島自治会の方々から説明を受けた後、作業が始まりました。快晴のため、作業しているうちに温かくなってきたようでした。
この活動に限らず、「地域や社会のために何ができるか」ということを意識し生活することが、将来の自分に役立つかもしれません。
一生懸命取り組んでいた1年生に、地域の方々から感謝の気持ちが伝えられた活動でした。


開式です。地域の方々からのご挨拶です。

ひもの結び方を教わっています。



一生懸命さが伝わってきます。

ひもで上手に結べたでしょうか。

1年生のがんばりに感心しました。



1年福祉学習にて

10月24日(木)5校時に、体育館にて福祉学習を行いました。
今回は、日本オストミー協会の白鳥さんから内部障害についてのお話を伺いました。
外から見える障害ではなく、内臓疾患などの外からは見えない障害です。
人工肛門等により、特に「公衆浴場」で差別をされていることの話もありました。
障害について、確かな知識をもつこと、そして、誰もが、住みやすい社会をみんなで創っていけたらと強く思いました。


オストメイト1

オストメイト1(2.3MB)


オストメイト2

オストメイト2(1.3MB)




足柄上郡・南足柄市中学校文化活動発表会

10月19日(土)南足柄市文化会館にて中学校8校による、上南文化活動発表会が開催されました。
舞台発表・美術展と中学生のすばらしさを感じた1日でした。


吹奏楽部の演奏です。

舞台が小さく感じるほどの人数です。

音の厚みを感じました。


曲目は、
行進曲「理想の海へ」清水大輔作曲

ディズニー・メドレーⅢ 真島俊夫 編曲

楽器を演奏できることへのあこがれを抱きます。


ソロの演奏もありました。

毎日の練習の成果ですね。素敵な趣味になりますね。

すばらしい演奏でした。今日で活動が終わる3年生は、支えて下さったご家族や顧問の先生に、感謝の気持ちを伝えましょう。言葉にしないと相手には伝わらないものです。


最後は、全員合唱でした。

「夏の日の贈りもの」です。

山は高くそびえ 太陽が僕らを呼んだ
山の贈りもの 美しい夏の日よ

今日は、秋の贈りものでした。素敵な1日でした。

展示会場です。


台中生の作品が並んでいました。

美術科のランプシェードです。

木の作品です。木を触った感触はどうでしたか。



文化活動発表会が開催されました

10月16日(水)文化活動発表会が開催されました。
今年のテーマは、「夢限大 ~伝えよう僕らの輝く旋律(メロディ)~」でした。
生徒の輝いている姿、成長している姿を至る所で感じていただけたのではないでしょうか。
ご多用の中、多くの方々にご来校いただきましてありがとうございました。


保健体育科の発表です。

躍動しているダンスの発表でした。

夏休みから練習をしていたとのこと。躍動感あふれるダンスでした。


市いじめ防止フォーラムの報告です。

生徒会本部からの報告でした。

「共に学び 共に育つ」みんなで意識をして欲しいと願っています。


ステージ発表です。

「骨活」楽しい時間でした。

吹奏楽部の見事な演奏でした。


茶道部です。

すてきな時間でした。

小田原の松永記念館での体験もしたとのこと。


美術科のデッサンの作品です。

厚生委員会のコーナーです。閉会式での表彰がありました。

保健委員会の骨密度検査コーナーです。


給食委員会です。

みんなの学級の作品です。上手な刺し子が展示されていました。

ハーバリウムに下からライトが照らされていました。


絵画部の作品です。力作揃いでした。

美術科の作品も展示されています。


PTAコーナーです。ご協力ありがとうございました。


PTA成人教育で作成した「ディンブルアート」です。楽しい時間でした。

二科展に入賞された渡邊さんの絵画です。

力作ぞろいです。温かみが感じられました。




3年生の全員合唱。圧巻でした。

各学級の合唱も立派でした。一人一人の真剣な姿勢に感銘を受けました。



後期生徒会役員任命式

10月7日(月)体育館にて、後期生徒会任命式がありました。
生徒会本部には全員に、専門委員会は委員長が代表して任命状が渡されました。
生徒会担当の先生からは、目標の設定のついてと取り組みの評価について話がありました。
後期の委員会の皆さんの活躍が楽しみです。


本部役員の生徒たちは、決意を感じさせる立派な返事でした。





後期生徒会役員選挙が行われました


9月27日(金)6校時、体育館にて役員選挙が行われました。

選挙管理委員、応援演説、そして立候補者と、各々の立場は違いますが、一人ひとりの姿勢に感心しました。

特に、立候補者一人一人からは、「台中をこのようにしたい」という熱い想いが伝わってきました。

緊張感がある中で、全校生徒を前に、言葉を選びながらはっきりとした口調で丁寧に伝える様は、本当に立派でした。


選挙管理委員会の言葉です。しっかりしていました。

こちらも選挙管理委員からです。立派です。

聞く姿勢もよかったです。台中のすばらしいところを垣間見た感じがします。



さらに歌声が響いています


各学級の合唱の練習が進んできました。

自分たちで、よりよい合唱に という姿勢が高く、3年生をはじめとした台中生徒のすばらしさに感心しています。


自分たちで練習を進めています

先生が見守っています

自分たちで進めています


熱心に取り組んでいます

こちらでも、熱心に取り組んでいました

体育館でも、歌声が響いていました


各学級の譜面です。表紙も素晴らしいです。

3年全員合唱の練習の様子です。一緒に歌いたくなりました。

音楽室での練習の様子です。



校舎内に歌声が響き始めました

合唱練習が、昨日から始まりました。
各々の学級で、パートに分かれた練習が始まっています。
歌うポイントを指示しているパートリーダーも見受けられました。
色々な葛藤の中で、1つの歌を創り上げる過程を大切にしてほしいと思っています。
10月16日お待ちしております。



1年1組              明日へ      作詞:富岡博志  作曲:富岡博志

1年2組              生きている証   作詞:若松歓  作曲:若松歓

1年3組              変わらないもの  作詞:山崎朋子  作曲:山崎朋子

1年4組              地球星歌~笑顔のために~ 作詞:ミマス  作曲:ミマス  編曲:富澤裕

2年1組              時の旅人     作詞:深田じゅんこ  作曲:橋本祥路

2年2組              空駆ける天馬   作詞:館蓬莱  作曲:黒沢吉徳

2年3組              虹        作詞:森山直太朗   作曲:御徒町凧 編曲:信長貴富

2年4組              合唱組曲「未来への決意」より 決意  作詞:片岡輝  作曲:鈴木憲夫

3年1組              君が君に歌う歌  作詞:Elvis Woodstock  作曲:大島ミチル

3年2組              言葉にすれば   作詞:安岡優  作曲:安岡優 編曲:松下耕

3年3組              聞こえる     作詞:岩間芳樹  作曲:新実徳英 編曲:新実徳英

3年4組              信じる      作詞:谷川俊太郎  作曲:松下耕







二科展に行ってきました


 本校 深見教諭が二科展の最高賞である内閣総理大臣賞となったことから、国立新美術館で開催の「二科展」に行ってきました。
 入選や出品をされた1200点余りの力作の作品が所狭しと展示されていました。
 多くの方が、それらの作品を見入っていました。


入場口に貼られていました。

絵画が所狭しと展示されていました。


深見先生の作品です。

「悠久へのプロローグ2019」 194×324の大作です。


絵はがきにもなっていました。深見先生の絵はがきは、あと数枚しか残っていませんでした。

台中ボランティアの 渡邊由利子さん の絵画も入選していました。現在、本館から体育館に行く階段に、渡邊さんが書かれた絵が展示されています。おめでとうございます。

館内の様子です。



野球部パネルが飾られました


 第71回神奈川県中学校軟式野球大会に出場した野球部選手のパネルが校舎に飾られました。今回の活躍を、これからの糧としてほしいと願っています。



下駄箱の様子から

 子供たちのマナーの良さに関心をしています。
 先日、昇降口が閉まっている時間帯に生徒が2組(1人と2人)来校しました。
 2組とも職員玄関から入ったのですが、校舎に上がる際に、きちんと靴を揃えて入ったのです。
 昨今、「靴をそろえる」ということが忘れられがちなので、感心しました。
 もちろん学校でも伝えてはいますが、保護者や地域の皆さん、そして小学校のおかげで身についているものだと思いました。
 大切にしたい習慣です。

 


下駄箱の靴もきちんとそろっています。

どの学年も、きれいにそろっていました。


自主防災訓練の際、ある自治会の玄関です。

こちらも、生徒の靴がきれいに揃えられていました。
自治会の皆様のご指導でしょうか。それとも生徒が自主的にできたのでしょうか。



明日から期末テスト 放課後の様子 

   9月11日(水)から3日間の期末テストがあります。

 放課後、各教室では、先生に教わる姿が見られました。教室によっては、しーんと静まり返り、子どもたちの熱心さが伝わってきました。

 努力した結果が報われることを願いながら・・・。

 ご家庭では、体調管理をよろしくお願いします。


1年生の英語の学習の様子です。

2年生の数学の学習の様子です。

3年生の数学の学習の様子です。



足柄上南総合体育大会 陸上競技の部 

   足柄上南総合体育大会が、本日(9月7日)陸上競技部の部をもって終了しました。
 今日は、秦野市カルチャーパーク陸上競技場で、熱中症が心配されるほどの晴天の中で開催されました。

①積極的に役員を手伝う姿
②互いを尊重し声を掛け合い応援する姿
③最後まであきらめない姿       に、心を打たれました。

 結果は、男女総合第3位、女子総合第3位、男子フィールド優勝の他、県大会出場を果たした生徒もいました。
 残念ながら賞には届かなかった生徒も全力で取り組んでいる姿を見て、心を打たれました。


陸上部と特設陸上部の3年生の集合写真です。皆笑顔で、ほのぼのとした温かな雰囲気が感じられました。

最後のミーディングの様子です。部長の話に真剣に耳を傾けている部員です。

トラック競技、スタートの様子です。


トラックの様子です。空は快晴。

トラックの様子です。

テント内の様子です。


スタートの様子です。

ハードルです。空は快晴。朝から気持ちのよい風が吹いていました。

これも、スタートの様子です。



深見教諭 内閣総理大臣賞受賞

公益財団法人二科会が開催している2019年第104回二科展において、本校で美術科の非常勤講師として勤務している 深見まさ子 教諭が、絵画部の最高賞である「内閣総理大臣賞」を受賞しました。


本年度の二科展は、9月4日(水)~9月16日(月・祝)までの間(休 9/10)六本木の国立新美術館で展示されています。

お時間がございましたら、是非、深見先生の書かれた絵画をご覧ください。

※ 二科会 公式HP  → http://www.nika.or.jp/home/index.html




体育祭

 多数のご来賓、保護者・地域の方々にご来校いただき、体育祭が開催されました。
 今年のテーマは、「全力疾走~仲間と共に刻む一分一秒~」でした。まさに、「全力疾走」を体現していた台中生でした。
 躍動感あふれる姿に、胸を躍らされる場面も多かったと思います。
 すばらしい生徒の姿でした。熱いご声援ありがとうございました。








 4月23日(火)、平成31年度の第1回生徒総会が開催されました。前期の生徒会本部の目標「挑 ~進歩する生徒会~」をはじめ、各委員会の目標と取り組みが決定しました。
 生徒総会の様子から、生徒会本部を中心として自分たちで運営していることが伝わってきました。
 今後の活動が楽しみです。(2019.4.23)





Copyright © 南足柄市立足柄台中学校, All rights reserved.